メタルゴッド来日中

昨日はJudas Priestのライブ。
たぶん前回の来日公演が歴史上最重要イベントだったと思われるので、今回は消化試合的な感じがしてパスしようと思ったんだけど、ついつい見に行ってしまった。で、結論から言うと行ってよかった。
もう、好きとか嫌いのレベルじゃないのよね。ハードロック&ヘヴィメタル好きなら必須科目だから。
メタルゴッドの説法を武道館に聞きに行った感じ。ありがたや。
いくつかの定番を除いては激しく微妙な選曲だったけど、この微妙さが通好みで実によかった! 良い曲多すぎです。
ロブ・ハルフォード復帰後初となった前回のライヴは「やれんのか!」って感じだったけど(実際は素晴らしいライヴだったけど)今回は前回以上に余裕のステージング。
前回の来日時には「ロブハルフォードが53歳!」てな事を書いていたけど、時が経って今や57歳。グレン・ティプトンなんか60歳なのに、昔と比べて遜色ないパフォーマンス。
なんか、励みになりました。
アリーナのかなり前の方で観たんだけど、端の方だったためにイアン・ヒルがスピーカーに隠れて全く見えなかった。
そんな影の薄さが『スパイナル・タップ』的な感じで、軽くイアン萌え。

  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。