カテゴリー : Game

DS用液晶保護フィルム購入せり

  • 2004年 12月 4日
  • カテゴリー : Game . Goods

ヤバいっす。DSおもしろいっす! これだけ夢中になってゲームやったのは久しぶり。 特に『大合奏!バンドブラザーズ』と『きみのためなら死ねる』がメチャメチャ面白い! さて、スタイラスで思い切り擦っても驚くほど傷の付かないDSのスクリーンですが、同発ソフトの中でも特にスクリーンを酷使する『きみ死ね』をやり込むのは不安なので、昨日、保護フィルムを買いに出かけました。 いや〜、DS効果でゲームショップはいつも以上に混雑してました。 レジに並んだ長蛇の列の中、半分以上の人がDSの液晶保護フィルムだけを持って並んでいるのがおかしかった。(自分もそうだけど) そこで、緊急レポート。 『ニンテンドーDS用液晶保護フィルム、ベストバイはどれだ!!!』 (どれ買っていいのわからんので結局三種類も買っちまったんだもの) まず、ヨドバシなどで一番多く陳列されているサイバーガジェットの『CYBER・液晶保護キット(SCREEN FILM Kit)』。 保護フィルム2枚セットの他、スクリーンを綺麗にするための「クリーニングクロス」、「スタイラス」、保護フィルムを貼るための「スクイージーカード」が付いた親切セット。 結論から言ってしまうと肝心の保護フィルムの材質がダメです。 まず、接着剤の付いたタイプらしく、簡単に貼り直しが出来ません。それよりなにより、スタイラスで強めに擦ると傷がつきまくり(笑)。 たしかに、元の液晶画面は保護できますが、これだったら正直貼らない方がマシかも。 ちなみに、付属のスタイラスはDS本体には収まりません。 ●サイバーガジェット『CYBER・液晶保護キット』 次は、HORIの『液晶フィルターDS』。 コレ、かなり優秀です。シリコン素材で画面に貼り付けるのも貼り直すのも簡単。 多少のほこりが入っても水で洗って貼り直せます。 特に、上部液晶用フィルムの透明度は特筆もの。 ただし、タッチパネル側のシートはそれなりに傷が付きます。(『CYBER・液晶保護キット』に比べれば我慢できるレベル) ●HORI『液晶フィルターDS』 最後はゲームテックの『目にラクシートD』。 ネーミングもパッケージもダサダサです。思わず買うのをためらいますが、実はこれが一番のお薦め。 特にタッチパネル側のシートはどんなに強く擦っても、まったくと言っていいほど傷が付きません。激しく擦ると、二層になったフィルムの間に微細な気泡が出来るみたいですが、時間が経つと消えます。 上部スクリーン用のフィルム共々、シリコン接着なので貼るのも剥がすのも簡単です。 ●ゲームテック『目にラクシートD』 そんなわけで、DS用液晶保護フィルムのベストバイはゲームテックの『目にラクシートD』でした。 こだわるなら、上部スクリーンをHORIの『液晶フィルターDS』にして、タッチパネル側をゲームテックの『目にラクシートD』にすれば完璧かと。 以上、個人の使用感に基づいた感想なので、その点ご了承を。他メーカーからもいろいろ出てますのでもっといい保護フィルムがあるかも知れません。- [ 続きを読む ]

ゲームボーイ到着

  • 2004年 11月 3日
  • カテゴリー : Game

本日の届きもの。 海を渡ってアメリカからゲームボーイが1台。 グリーンとオレンジの「誰が買うんじゃ」という悪趣味なツートーンに商品到着の喜びもひとしお・・・否、しおしお。 だってこの配色・・・昆虫ですか(泣)? それとも熱帯にいる毒ガエルですか(泣)? じゃぁなぜ買うのかという方は、僕の別サイト『GAMEBOY GALLERIA』を見て頂いて歯止めが効かない状態であることをご理解いただければこれ幸い。 もう、カーストみたいなものですから(泣)。 ゲームボーイ集めていてよく「海外物はどうやって買ってるの?」と尋ねられるんですけど、普通に海外のオンラインショップに注文してます。海外のショップで日本に発送してもらえるお店を見つけるわけです。 今でこそ山ほどオンラインショップがありますけど、数年前までは、ページはあるけどオンラインショッピングのシステムが出来てないショップも多くて、そういう場合はメールで懇願。 あと、オンラインショップで手に入りにくい海外の限定モデルや古いモデルは、アメリカとかイギリスのeBayで落札。(日本でレアでも、その国ではレアでは無かったりして結構安く買えるのです。) 発送先が「United States Only」になっていても、メールで「送料の他に手数料を払いますので日本まで送ってくれませんか?」と事前に問い合わせると、大抵親切に対応してくれます。 普段は「イラク戦争だってアメリカのテロみたいなもんじゃないか。バーカ、バーカ。」と思っていても「オーケー! 日本まで送るよ。送料だけで手数料はいらないよ。」と言ってもらうたび「イャッホー! アメリカ人最高!!!」と思うわけです。 そういえば、以前に買い逃したモデルがあって、それはあまり希少価値の無いモデルなのですが、それだけに中古市場に出回らなくて、その上、古いモデルなのでもう手に入らないだろうと思いつつ長いこと探し続けていたら遂に海外のオークションで発見。 落札して日本まで送ってもらい、保証書を見たら日本のお店のスタンプが。 しかも、そのお店は簡単に買いに行ける距離。さらにスタンプの日付はたった1カ月前・・・。 たぶん、アメリカのマニアが日本から入手して、それを日本人が買い戻したという無駄な旅路。っていうか、その店に買いに行ってりゃなんの苦労もなかったじゃん。 そんなわけで、ゲームボーイ探しの旅はまだまだ続くのであった。- [ 続きを読む ]